「初めてのヘアカラー」失敗しないオーダー方法

「初めてのヘアカラー」失敗しないオーダー方法

こんにちは♪
外国人風グラデーションカラー/デザインカラー/ダブルカラートリプルカラーなど「自分らしさを楽しむヘアカラー♪」を得意とする姫路市南条の美容室sowiの阿部辰也です。

_MG_4118 2

*本日、好きなヘアカラーに染めてオシャレ度UPさせて頂きます♪

て思いで美容室に来られる人が増える時期です。
大学や専門学校への進学や就活終了のタイミングで、髪を染める人は多い方と思います♪
学生生活の中では、校則などの縛りもあり自由な髪色にできなかったけど、「縛りさえなければ、おもいきり明るくするっ!」ていう気持ちになりますよね♪

ヘアカラーって、ホント楽しいんですよ♪
周りの反応も変わるし、似合うファッションの幅も広がるし、自分を表現できるモノが増える感じ♪
なにより自分自身鏡を見るのが、楽しくなります♪

そんなわくわくドキドキヘアカラー♪

ただ、初めてのことだし、わからないことがわからない状態だと思います。
*「思った通りの色になるかな?」
*「明るくしても似合うのかな?」
*「美容師さんは私のイメージの色味わかってくれるかな?」
*「他の友達とかはどんなヘアカラーにするんだろ?」
ていうか、そもそもどうやって美容室でオーダーするの???」
ていう「初めてヘアカラー」からヘアカラーを楽しむちょっとしたアイデアを伝授します♪

*美容室での「初めてヘアカラー」失敗しないオーダー方法

美容室での「失敗しない初めてヘアカラー」のオーダー方法や、来店時のちょっとしたコツをまとめていきます。

「こんな感じで♪」ていう画像を用意していく!!

これ間違いないですっ!
「初めてヘアカラー」の人は、絶対準備したほうがいいですよ♪

「でも、どんな写真を集めたらいいのかわからない」という人もいますよね。
答えとしては、そんなの全然気にしなくてもいいから「自分の好きなヘアカラーの写真」を集めればいいと思います。

特に、
*光の加減で色味が違って見えてるのかな?
*なんか2、3色混ざって見えるけど。。。
*おもいきりInstagram風の加工かかってるけど。。。
*自分で「コレ何色?」とか思っちゃうんだけど。。。
*同じような雰囲気の写真だけに絞ったほうがいいのかな?
*明るさとか色味バラバラだけど、全部好き!なんだけど。。。

そんなこと、気にせず好きな髪色の写真集めちゃいましょ♪

僕らsowiのスタッフが知りたいのは、あなたの
*好きな色味の系統
*消去法として苦手な色味
*キャパとしてどこまで明るくしたり、色味をいれていいのかのライン
*突き抜けるのかナチュラルな感じに染めるのか?
です。

なかなか最初は「言葉」で伝えるのって難しいと思います。
ずっと通っていただいているお客さんでも「全部おまかせ〜写真持ち込み」までいろいろです。

実際、検索かけて調べているだけでわくわくできるしsowi来店当日までたくさん用意してみましょ♪

ちなみに最近の「初めてヘアカラー」のお客さんの写真持ち込みの枚数は「3〜6枚ぐらい」ですかね。
あくまでコレ、ただの平均です。
もっと多くても全然問題無しっ!!

*いつものメイク/服装で行く

コレ、案外大切です。
特に僕らsowiの美容師からすれば、上記の写真よりコチラのほうが重要だったりします。
写真は、用意がない場合もカウンセリング時にiPadなどで画像検索しながらお話進めるのでOK♪

僕らsowiのスタッフは、たくさんの方と接しています。
メイクやファッションを見れば、ある程度の好みのテイストなどは把握できます。
逆に、普段に比べめちゃ張り切ったファションや、普段全然しないメイクテイストでお越しになるとちょっと困ります。。。

メイクやファッション、その時の雰囲気なども合わせ、ヘアスタイルやヘアカラーを提案していますので、全然違うメイク/服装で行くと、普段のメイク/服装に戻した時に「あれ?」ってなるかもしれませんよ。

*職場やバイト、または実習などある場合、ヘアカラーの制限がないか調べておく

ここを押さえておかないと、sowiでヘアスタイルを仕上げた際は「めちゃ、かわいくなった!」となっても、翌日バイト先で注意されトーンダウンのヘアカラーを余儀なくされる。なんて惨劇が起きることも。

*ヘアカラーの制限を「数字」で記されている場合があります。
その場合は、「何番から何番の中でどの明るさがラインか」で教えていただけると助かります。
会社やバイト先によって、「1〜10の7」とか「5〜15の8」とか表記の仕方がバラバラなので。

*「数字」での制限がない場合は、周りの同僚がどのぐらいの明るさかなんとなく見ておく。
言葉で「明るい茶色」とか「黄色くない感じ」と言っても、なかなか共有しにくいです。
なんとなくでいいんで、周りの同僚の髪の明るさをみておいてください。
カウンセリング時に、iPadなどの画像で一緒にみながら制限のラインを一緒に調べましょ♪

*担当の美容師さんと会話する

これ苦手に感じる人も多いかもですね。。。
上記の準備でもある程度、好みの理解はできるんですけど、やっぱり会話しながらあなたの詳細な好みや気分、ライフスタイルなどを把握したいと思っています。
例えば、
*「突き抜け系ヘアカラー」にしてキャラチェンジしたい♪
*ゆくゆくは「突き抜け系のヘアカラー」にするけど、周りに合わせながら徐々に明るくしたい
*「突き抜け系ヘアカラー」にしたいけど、周りの人に突っ込まれるのは嫌!
同じ突き抜け系ヘアカラーでも、こういうケースバイケスで提案するヘアカラーや施術方法が全然変わることもあります。

なので、気を遣ってしゃべり続けたりはしなくてもいいと思うんですが、せっかく楽しいヘアカラーにするお話なんでキャラ全開でお願いしますっ♪

*逆に準備しておかない方がいいモノもありますよ♪

ヘアカタログなどを使って、ヘアカラーのスタイルを調べているとあると思うのですが
*髪の毛が、太い/細い。硬い/柔らかい。多い/少ない。
*瞳/肌/唇/爪の明るさ、色味
などで似合う似合わないと区別している表記。
これで、自分の色味を絞ってしまわないほうがいいですよ♪
確かに、似合う似合わないなどもあるんですが、似合わないとされている色味がしてみたい色味の場合は気にせず僕らに伝えてくださいね♪
もし気になる場合は、「コレにしたいけど、似合わない。って書いてあった。」と教えて下さい。
例えば、希望の色味がアッシュの場合でもその色味をベースに淡いグレーやピンクなど他の色味を配合して色味を動かすこともできます。
「似合わない」って書いてあったからって、選ぶ色味から「消去」しちゃわないほうがいいですよ♪

*これで準備完了!後は。。。

後は、sowiに希望日時に予約するだけ!!笑

ちなみに、sowiはヘアカラーのメニューが豊富です。
分かりにくいですよね。。。
一応、
*外国人風グラデーションカラー
根元から毛先にかけて、明るさや色味をかえていくヘアカラー
*毒入れPOPのデザインカラー
通常のヘアカラー+ポイント的に違う色味を乗せていくヘアカラー
*個性派ダブル/超絶トリプルカラー
ブリーチなどで一度明るくし、その上から違うへカラーを乗せて、通常のヘアカラーでは表現できない色味にするヘアカラー
です。
もし、わからない場合は「質感コントロールカラー(通常のヘアカラーメニュー)」をセレクトして頂ければOKです。

また、初回は特にカウンセリングの時間を長く頂くことがあります。
目安の所要時間を参考に、後のご予定に余裕をもってご予約の日時を決めていただく方がいいですよ♪

さつ!!

準備は万全っ!

わくわくドキドキ初めてヘアカラーいきましょ♪

くすみの効いた外国人風グラデーションカラー/デザインカラーが得意です♪
「コセイ+アソビゴコロで自分らしさ楽しむ♪」をコンセプトにした姫路市南条の美容室。外国人のようなしっかりとしたくすみのある色味や、人とは違う少しアクセントのあるカラーが得意です♪その人らしいキャラのあるデザインを心がけています♪
WEB予約はコチラ