sowi

NEW WAVE & STANDARD

ズバッと解決!分かりにくいヘアカラーメニュー:3

ズバッと解決!分かりにくいヘアカラーメニュー:3

*ズバッと解決分かりにくいヘアカラーメニュー

先日の「ズバッと解決!分かりにくいヘアカラーメニュー:1、:2」 分かりにくいヘアカラーメニューを解説します♪ 分かりにくいヘアカラーメニューを解説します♪2

*個性派ダブル/超絶トリプルカラー

今回はみんな大好きブリーチカラーの定番、」ダブルカラーとトリプルカラーです。 ブリーチカラーをした後、色味の深いヘアカラーやペールトーンの色味を乗せたりして完成させます。 ブリーチ後は気持ちいいぐらいにヤンキー感炸裂します。

こんな感じのヘアカラースタイルになります。

*ダブル/トリプルってなに?

通常のヘアカラーって、根元と毛先とヘアカラー剤を塗り分けたりしますよね。 塗り分けはしますが、基本的に1回のヘアカラーでヘアカラー施術が終了すると思います。 ダブルカラーの場合は、ブリーチなどでトーンアップ後一度ヘアカラー剤をシャンプーで流し、その後別のヘアカラー剤の施術に入ります。 トリプルカラーの場合は、その工程が3回になるということですね♪ ホワイトカラーなどは場合によっては、4回、5回と施術が必要な場合もあります。

パールホワイト:阿部辰也
パールホワイト:阿部辰也

こういったホワイトカラーは最低ブリーチ2回、ホワイトカラーが1回のトリプルカラーになります。

*ブリーチカラーって痛むから嫌っ!

ブリーチカラーを敬遠される方もたくさんいます。 間違いなく上にダメージを与えますから。 ただ、上記のようなへカラーはダブルカラー、トリプルカラーをしないと表現できない色味ばかりです。 sowiでも、BEFOREの上の状態で施術が難しい場合は素直にお伝えしますが「色味 > ダメージ」なら絶対トライしてみましょう! たまにダメージを気にしてか、「1回のブリーチで明るくして白ぽくしたい」といいお客さんもいらっしますが無理です!そこは素直にお伝えします。 ただただ希望の色味より暗くなるだけなら、そういったセレクトもありかなと思いますが、ご希望の色味があるのに必要なブリーチをせずに色味を乗せた場合、ご希望の色味の暗いVer.が出来上がるのでなく、邪魔な赤みや黄味に影響されご希望の色味とはまったく違うヘアカラーが出来上がります。 してみたい色味があるなら。。。見た目を重視してチャレンジしましょう!!

*そもそもなんでブリーチって必要なの?

「普段のヘアカラーでも明るくなるのに、なんでブリーチが必要なの?」 よくよく見かける5〜11、12レベル(明るさ)のヘアカラーは通常のヘアカラー剤で対応できます。 ただそれ以上明るく場合は、明るくする力が通常のヘアカラー剤よりも強いブリーチ剤を使用する必要が有ります。 ただ、ブリーチ剤自体は色味をもっていないため、明るさだけつくったブリーチカラーの後は昭和感ばりばりのヤンキー色になります。なので、2回目のヘアカラーで色味を乗せるんですね♪ 但し、明るさだけではなく元々上にないような色味を表現する場合にもブリーチ剤が必要になります。 今の流行りで言えば、色味の深いパープルやネイビー、グレーなどがそうですね。

*まとめ

3回にわたって、sowiのヘアカラーメニューを解説させていただきました。 なんだかヘアカラーってすごいな。 いろいろできそう♪って思っていただければ幸いです。 sowiのスタッフも日々ヘアカラーの勉強をしています。 してみたい色味があればぜひぜひご相談くださいね♪ 

sowi / 空席確認・予約する


くすみの効いた外国人風グラデーションカラー/デザインカラーが得意です♪
「NEW WAVE & STANDARD」シンプルに個性を引き立て、遊び心をスパイスに今を楽しんで
▷空席確認/予約する


くすみの効いた外国人風グラデーションカラー/デザインカラーが得意です♪
「NEW WAVE & STANDARD」シンプルに個性を引き立て、遊び心をスパイスに今を楽しんで
▷空席確認/予約する